日々の日常
道野辺八幡宮にお詣り

治療院の氏神様は初富稲荷神社ですが、鎌ケ谷市の神社と言えば道野辺八幡宮です。 お正月より少し落ち着いてきたかと思いお詣りに出かけました。 道野辺八幡宮は、 平将門が下総を征服し中沢城を築いたとき、この地を城地の鬼門として […]

続きを読む
死別を経験した人へ
妻の14回目の命日

※命日に書いたFacebook投稿を書き写す。 あの日から14年経ちました。 暖かい時間帯のお昼休みにお墓参りに行きました。 今回は、大学受験を控えた息子と一緒に。 あの世にいる妻のパワーももらって当日を迎えて欲しかった […]

続きを読む
死生観やあの世のハナシ
人生で大変な時に…

人生の終わりまで生き切る とある本からの抜粋。 『年配者が「自分はもう長くは生きられない」と言うと、ある霊から次のような発言がありました。 「古いお友達よ、貴方の世界はまさに始まろうとしているのですよ。 素晴らしい世界が […]

続きを読む
死生観やあの世のハナシ
霊は導いてくれている…というファンタジー

『クリスマス・キャロル』(ディケンズ著)を読みました。 良い話ですよね。 ずいぶん昔に読んで、古い話だけど感動した記憶がありました。 今年のクリスマス、 ふと思いついて、映画があるだろうからそれを見て心温まろうと思いまし […]

続きを読む
日々の日常
2023年大晦日

※写真は大好きな富士山。去年見た夏山バージョン。 相変わらずインデックスされない悲しいサイトなので書き込みの意欲もわかず放置されています…。 …ですが、 ページが増えないからインデックスされない→インデックスされないから […]

続きを読む
日々の日常
寄付をするワケ

世界の子供への寄附 毎月引き落としで定額の寄付をしています。 もう20年近くになります。 途上国の女性・子供にまつわる国際NGOに寄付をしています。 ここの仕組みはうまくできている(気がします)。 定期的に寄付をする人に […]

続きを読む
父子家庭の暮らし
生活保護を学ぶ 【最後のセーフティネット】

衣食住が支えられないとしたら… ぼくはシングルファーザー(ひとり親)として子供たちの生活を支えています。 親の役割は愛情などの心の面は別にして、「衣食住を整えて」「子供たちが心身健やかに成長するのを支える」ことでしょう。 […]

続きを読む
死生観やあの世のハナシ
【終活】エンディングノートを作ってみた

エンディングノートを書いた理由(ワケ) 終戦決定から玉音放送までを描いた映画『日本のいちばん長い日』で、内閣の同僚たちに「遺書は書きましたか?」のセリフを何度も言っていたのが下村宏内閣情報局総裁。 映画を見ながらこの人は […]

続きを読む
日々の日常
【SEO対策】記事がインデックスされず落ち込んでいる

アメブロが熱かった時代 治療院用のアメブロ(https://ameblo.jp/hotbalance)があります。 先日アメブロを数年ぶりに少しいじりました。 数年間いじらななったのは、なにせアメブロのパワーも落ちている […]

続きを読む
日々の日常
片耳難聴になっての不便と気づき

重度の突発性難聴になり、右耳が聞こえない状態で3年ほど経ちました。 当初からさほど悲観的になったことはなかったですが、実生活では多少の困ったこと(多少の不便)もあります。 また、この件から気づくことも書きます。 ちなみに […]

続きを読む
日々の日常
突発性難聴の体験談

私(院長)自身の突発性難聴の体験談 私も突発性難聴の患者ですので、その体験談を話します。 この病気は40~60代に多いなどと言われます。 47歳の時に発症したので、まさに適齢期でした(苦笑) まずは状況の背景から書きます […]

続きを読む
日々の日常
春のお彼岸

春のお彼岸 春分の日(3/21)は春のお彼岸の期間。 その日にこの辺では大きな霊園である八柱霊園のわきを車で通りましたが、そこですらかすかに線香の香り…。 さすが八柱霊園…。 じつは春分の日は妻の誕生日でもあります。 故 […]

続きを読む
日々の日常
ホームレスから自分の価値観を見つめなおす

ホームレス番組を見る 時々ホームレスの人の番組(動画)を見ます。 『真冬の荒川で暮らすホームレスの年越し』とかそういうやつです。 それを見ることで、 「人生にとって大事なものって何だろう!?」と自分に問いかけます。 まっ […]

続きを読む
鍼灸師を目指す人
開業鍼灸師を目指そうよ

鍼灸師はやめておけ? twitterで鍼灸学生さんや鍼灸師になりたい人をフォローしています。 学校の様子や、仕事と掛け持ちで勉強が大変そうだったり、子育てと並行して通学する大変さなどが書かれています。 でもほとんどの人は […]

続きを読む
日々の日常
夫婦で逆の生活をする経験を…

※死別を経験した人向けではなく「死別など考えてもいない人向け」になります…。 夫婦で死別すると困ること 死別して困るのは「パートナーが担っていて自分が全くタッチしていなかったことができなくなってしまう」ことです。 日常の […]

続きを読む
死生観やあの世のハナシ
世界は優しいという祈り

心に響く詩 『ある無名兵士の祈り』 ~アメリカ南北戦争時の南軍無名兵士の作とされる~  大きなことを成し遂げるために  力を与えて欲しいと神に求めたのに  謙虚を学ぶようにと 弱さを授かった。  偉大なことができるように […]

続きを読む
鍼灸師を目指す人
いまから鍼灸師を目指すべきか!?

鍼灸師の将来性 20代の女性から「鍼灸師になるために鍼灸学校に入学するつもりだ」と聞きました。 その場では「がんばって下さいね!」とお伝えして話は終わりました。 軽い立ち話程度だったのでその方についてはそれ以上何も言うこ […]

続きを読む
経営や思索など徒然
カフェを始めませんか?

カフェを始めませんか? 別に、カフェ併設鍼灸院について(https://hot-89.com/cafe_1/)の記事を書きました。 その後【カフェ】と【コーヒー豆のお店(豆屋)】の費用の差を比べた記事を見たのでシェアしな […]

続きを読む
経営や思索など徒然
カフェ併設鍼灸院ってどうだろう?

カフェ併設鍼灸院 カフェ併設の鍼灸院というのが以前一時期、静かに、かすかに、淡く、ブームになったことがありました(…よね!?)。 最近あまり聞かなくなりました。 もちろん今でも『カフェ&鍼灸院』はあるでしょうが、経営する […]

続きを読む
死生観やあの世のハナシ
信仰を持ちたい

信仰を持つ人たち 妻が病気の時、彼女は心を強く持つために「信仰」を求めました。 信仰と言っても特定の宗教団体や宗派を意味するわけではないです。 たとえばお経。 般若心経を唱えたり聞いたりすることで心を鎮めようとしていた時 […]

続きを読む