2023年大晦日


※写真は大好きな富士山。去年見た夏山バージョン。

相変わらずインデックスされない悲しいサイトなので書き込みの意欲もわかず放置されています…。
…ですが、
ページが増えないからインデックスされない→インデックスされないから書かない→書かないからページが増えない…という無限ループから脱するためにも頑張ってページを増やしたいと思います…。
来年は短い文章でも更新頑張ります(;^ω^)

さて、
昨日にて本年の鍼灸院の営業は終了しました。

お昼ご飯を食べてから、お墓参りを済ませました(今日は雨予報だったので30日のうちに)。

プライベートでは今年、
数年前からじわりじわりと始まっていた同居の母親の介護も本格化しました。
「老いを間近で見て体感しろ」という親からの教えだと感じる日々です。

老いは、
基本的には切なさや哀しさです。
ただし、その暗さの中にもふわっとした慰めがあることを知ります。

また最後の最後まで「人生はどうなるか分からない」という不確かさも老いてなお健在なことを知ります。

今年も起こる様々な事をしっかり味わって過ごせただろうか!?と自問しつつ、来年も生きていきましよう。
人生は続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA